茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【お】  >   大引き

リフォーム用語【大引き】

木造住宅に用いられる床組み工法で、根太(ねだ)を支える、10cm程度の角材の横木のこと。大引きの端は土台に止められています。大引きは床束と束石に支えられています。一般的には、大引きを90cm間隔で並べ、その上に大引きと直行する形で根太が乗り、床板を張って仕上げます。
しかし、床板に充分な厚みがある場合は根太を取りつけず、大引きに直接床板を張って仕上げます。 

大引きに使われる樹種は固く、白アリの被害にあいにくいということから、9cm角の、ヒバ・ヒノキ・ケヤキなどが一般的です。
輸入材であれば米桧(ビイヒ)・米栂(ビイツガ)などが使われています。

>>【お】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン