茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   メンテナンス  >   浴室のメンテナンス

浴室のメンテナンス

日常のお手入れ方法(浴槽)

お湯のぬくもりが残っているうちに、スポンジに石けんを付けて洗いましょう。長く放置すると、湯あかがたまっておちにくくなります。落ちにくい汚れは、浴室用洗剤か住居用洗剤をスポンジに付けて落とし、よく水洗いをしましょう。

日常のお手入れ(風呂フタ)

風呂フタは浴室用洗剤を付けて、柔らかいスポンジで汚れをこすります。水洗い後、風通しの良い場所で乾燥させてください。
※カビが生えたらカビ取り剤を付けてこすりましょう。

日常のお手入れ(水栓金具)

全体を浴室用洗剤で洗いましょう。お手入れ後は水気を拭き取ります。
取りにくい汚れは、液体クレンザーをブラシに付けてこするときれいになります。
シャワーの出が悪くなってきたら、分解して洗います。反時計回りに強く回してシャワーヘッドを外し、スポンジと浴室用洗剤で洗います。シャワーの噴出口は中心のネジを外し、全体の汚れを落とした後、つまようじや歯ブラシを使って穴を掃除します。汚れを水で流し、洗剤で軽く洗ってセットします。
シャワーホースがカビると除去しにくいので、日頃から汚れや水分を拭き取っておきましょう。

日常のお手入れ(風呂釜)

全体を浴室用洗剤で洗いましょう。お手入れ後は水気を拭き取ります。
月に1回程度、風呂釜専用洗剤を使って掃除しましょう。風呂釜のタイプ別に選ぶ洗浄剤が異なりますのでご注意ください。 循環フィルターは外して、目詰まりのもとになる毛髪や湯あかを歯ブラシを使って取り除きます。

これは簡単!!豆知識

浴槽の残り湯に浴室用中性洗剤を入れ、洗面器などの小物類を浸け置きします。あとは、スポンジでさっとこすって洗い流せばOK。漂白剤を使うと強力ですが、浴槽の材質によって使用できないものもあります。 ご使用時は、浴槽の取扱説明書をご確認ください。

補修方法について

ユニットバスジョイント部の大きな割れやすき間 下地に水が入り込んでしまい、木部の腐りの原因になります。その際はご相談ください。
水道管や給湯器の鉄分からのもらいサビ 付着量が少ない場合は歯磨き粉などで落とせます。サビがしつこい場合は還元型漂白剤をお湯でペースト状にし、塗り付けます。1時間置き、布で、漂白剤を拭き取って見ずで洗い流します。
FRP・ポリ浴槽の亀裂 エポキシ系接着剤を指で埋め込みます。
タイル浴槽の水漏れ 水漏れの原因である、目地のヒビ割れや抜け落ちを探します。ヒビ割れには、建物用防水剤を吹き付けます。欠けている場合は、シリコン系充填材を使いましょう。
※範囲が広ければ、目地セメントで塗りつぶす方が、早くきれいに仕上がります。
ホーロー浴槽のキズ サンドペーパーでキズのサビを取って磨きます。よく乾いてから、ホーロー補修剤を塗り込みましょう。 
はみ出した部分は、固まる前に取り除きます。
シーリング劣化 劣化した部分を取り除きます。汚れを落としてよく乾かし、プライマー(シーリング下地処理剤)を塗ります。シリコン系シーリング剤でシーリングしましょう。

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン