茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【と】  >   登録免許税

リフォーム用語【登録免許税】

住宅を新築したり購入した時の土地や建物の登記や、ローン借り入れ際の抵当権の登記にかかる国税のこと。床面積の条件や耐震基準を満たせば税率の軽減が受けられる。主な登録免許税としては以下の4つがある。
(1)建物表示登記/建物の現況を示すために行うもので、固定資産税の算出・徴収の元になる。
(2)所有権保存登記/建物を建てた時に行うもの。
(3)所有権移転登記/土地・建物を相続したり、贈与されたり、売買で取得した時に行うもの。
(4)抵当権設定登記/土地や建物を担保にして住宅ローンを借りる時に行うもの。

>>【と】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン