茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【き】  >   急傾斜地崩壊危険区域

リフォーム用語【急傾斜地崩壊危険区域】

急傾斜地の崩壊により、相当数の居住者等に危害が生じるおそれがある土地やそれに隣接する土地において、一定の開発行為を制限する必要がある区域に対しては、都道府県知事が「急傾斜地崩壊危険区域」に指定することができる。同区域に指定されると、(1)水の浸透を助長する行為や、(2)急傾斜地崩壊防止施設以外の施設の設置・改造、(3)のり切り、切り土、堀削、盛り土、(4)立木竹の伐採、(5)土砂の採取や集積、などの行為が制限される。

>>【き】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン