茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【き】  >   キッチンリフォームの工程

リフォーム用語【キッチンリフォームの工程】

キッチン部分のリフォームには、撤去解体工事、給湯・給水・排水設備工事など、様々な工事・工程がある。これらを理解しておくと、リフォーム施工会社から提出された見積書の内容をさらに理解することができるはずだ。
(1)解体撤去工事/既存のキッチンキャビネットや吊り戸棚、レンジフードなどを解体撤去する工事のこと。産業廃棄物としての運送料や処理費用なども見積書には計上される。
(2)養生工事/キッチンパネルやシステムキッチンを施工・設置する前に、床・壁下地を補強する工事のこと。防水工事も含まれる。
(3)給湯・給水・排水設備工事/各種の給排水設備用の配管工事や設置工事を行う。
(4)ガス配管接続工事/ガスの配管工事のほかに、換気扇用の排気ダクト工事なども含まれる。
(5)電気配線工事/手元灯や換気扇用の電気配線を工事する。またIHクッキングヒーターやビルトイン式の食器洗浄乾燥機などを導入する場合は、200ボルトの電気工事も必要になる。
(6)取付設置工事/キッチンの配置の変更やシステムキッチンの設置工事。各住宅設備機器メーカーの専門スタッフが行う。
(7)内装仕上げ工事/キッチンパネルの設置や各種塗装工事など。
(8)設備機器代金/システムキッチンやキッチンキャビネットなど、新たに購入・設置した設備機器の代金。

>>【き】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン