茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【き】  >   キッチン

リフォーム用語【キッチン】

台所のこと。シンク、作業台、コンロ、冷蔵庫などの配列方法によって、以下の6つに大きく分類することができる。
(1)Ⅰ型/シンク、作業台、コンロ、冷蔵庫などを一列に並べたシンプルな配置方法。狭いスペースに向いている。
(2)ⅡI型/キッチンの中央を動けるようにし、天板(ワークトップ)を2列に配置する方法。作業動線は最短ですみ、収納スペースもI型配列より多くとれる。コンロとシンクは真正面に向き合った位置より少しずらした方が使いやすい。
(3)L型/天板をL字型に曲げ、シンクとコンロを離して配置する方法。Ⅰ型配列より作業動線が短くてすみ、2人以上がキッチンにいても動きやすい。コーナーの下はデッドスペースにならないように、回転式の収納棚を用いるなど工夫が必要。
(4)U型/作業スペースも収納も広々とれる配置。キッチンのスペースにゆとりがある場合に向いている。コンロやシンクを組み込まない部分は、配膳カウンターとして使う。
(5)ペニンシュラ型/天板をダイニングに、半島(ペニンシュラ)のように突き出して配置する方法。U型より開放感がある。
(6)アイランド型/シンクや作業台を島(アイランド)のように独立させた方法。複数人で作業するのに向いている。

>>【き】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン