茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【か】  >   外壁の補修サイクル

リフォーム用語【外壁の補修サイクル】

外壁材は経年変化を受けやすいため、5年~10年ごとに定期的に補修したり、塗り替え・張り替えを行う必要がある。
●モルタル塗り壁・吹付仕上げ壁・漆喰塗り壁/3年~5年ごとに汚れ部分や亀裂部分を補修し、8年頃に部分塗り替えを行う。また亀裂が外壁全体の2割以上に発生したら、20年~25年頃を目安にして、全面塗り替えを行う必要がある。
●木質壁・ボード張り壁/ヒノキ・スギ・ヒバなどの木質壁やボード張り壁は、3年~5年ことに汚れや腐朽・破損カ所を補修し、塗装塗り替えを行う。また15年~20年頃を目安にして、全面張り替えを行う必要がある。
●サイディング壁/10年ごとに汚れや破損部分を補修し、20年~25年頃を目安にして、サイディングを全面的に張り替える必要がある。
●タイル壁/清掃や傷直しを毎年行い、7年~10年頃に目地の塗り替えを行う。また25年~30年頃を目安にして、タイルを全面的に張り替える必要がある。

>>【か】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン