茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【か】  >   階段

リフォーム用語【階段】

上下階を昇り降りするための構造物で、足がのる部分を踏面、それに直角な部分を蹴上げと呼ぶ。階段には形状によって、(1)らせん階段、(2)屈折階段、(3)折れ階段、(4)直(進)階段、(5)まわり階段などがある。建築基準法では踏面の寸法が15cm以上、蹴上げの寸法が23cm以内、内法寸法(階段の幅のこと)75cm以上と定められているが、この基準で階段を造ると、高齢者や小さな子供には急な勾配となる。フラット35の優良住宅取得支援制度の「バリアフリー性能基準」〔踏面は19.5cm以上、蹴込み(蹴上げ部分を斜めにして、爪先がすっぽり入るように踏面の奥行きを広げた部分のこと)は3cm以上など〕を参考にしてプランニングするといいだろう。

>>【か】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン