茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【い】  >   1号物件

リフォーム用語【1号物件】

高さ60mを超える超高層建築物を1号物件(建築基準法20条1号)という。超高層建築物の耐震計算は、「建築物の構造方法や振動の性状等に応じて、荷重や外力によって建築物の各部分に生じる力や変形を連続的に把握すること」により構造耐力上の安全を確かめるもので、コンピュータを用いることから「コンピュータ設計等」と呼ばれることもある。従来は、国土交通大臣が認定する構造計算プログラムを用いたものを確認審査していたが、耐震偽装問題を契機に行われた2006年(平成18年)6月の建築基準法の改正〔施行は2007年(平成19年)6月〕では、計算プログラムの内容を改ざん等していないかどうか、構造計算の専門家による再計算・チェック制度が導入された。

>>【い】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン