茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   リフォーム用語集  >   【え】  >   エキスパッションジョイントと耐震性

リフォーム用語【エキスパッションジョイントと耐震性】

構造の異なる複数の建物を連結する際に用いられるのが、エキスパッションジョイント(ExP.J)ある。例えば一般の住宅でも、木造軸組工法の母屋に2×4工法やパネル工法などでつくられた居室を増築・連結する場合に、このExP.Jを用いるケースが多い。建築士によっては、「コストがかかる」「意匠上きれいに収めることが難しい」などの理由から、ExP.Jの導入を渋る人も少なくないが、地震時に建物に想定外の力が作用するのを避けたり、地震時の動きや温度変化による伸縮の吸収などに対して、構造体の安全を図るためにも、積極的に採用する必要があるといえるだろう。

>>【え】一覧へ戻る

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン