茨木市を中心とした北摂地域(高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市)での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu

鉄骨階段の補修

2016年12月12日

ホームページより鉄骨階段の足元が腐食して宙に浮いている状態なので、直して欲しいとのお問合せを頂きました。
早速現場に行ってみると、ものの見事に足元の鉄骨部分がなくなっている状態でした。
いつもは溶接で補修をするところですが、今回は予算を抑える為にバサルトシートを貼る工法で補修させて頂く事にしました。
溶接だと鍛冶職人が出向くことになり、どうしても予算が高めになってしまうのですが、今回の工法では3分の2くらいの予算で補修することが出来ます。

ケレン及び清掃

ケレン及び清掃

VMP-1000 塗布、錆止め硬化

VMP-1000 塗布、錆止め硬化

VMP-1000とセメント配合モルタル、下地

VMP-1000とセメント配合モルタル、下地形成

バサルトシート 貼り

バサルトシート 貼り

目止め処理

目止め処理

VMP-3000塗布①

VMP-3000塗布①

VMP-3000塗布②

VMP-3000塗布②

塗装

塗装

溶接とは違って硬化するのに、少々時間が要してしまいますが固まってしまうと鉄より丈夫になります。
今回はこの範囲ですみましたが、鉄骨階段は放っておくとかなり危険な状態になりかねないので、気になられているところがありましたら、早急に対処される事をオススメします。

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • LIXIL無金利リフォームローン