茨木市を中心に、高槻市、箕面市 、吹田市、豊中市、摂津市での新築一戸建て・注文住宅とリフォームは、まごころと実績の橋本工務店にお任せ下さい。

TEL:0120-34-8410 営業時間/9:00~18:00(土日・祝日は除く)
お問い合わせ
menu
トップ  >   注文住宅メニュー  >   健康住宅

健康住宅

現在、くつろぎや安らぎを与えてくれるはずの我が家が、シックハウス症候群やアレルギー症状などの原因となっているケースが少なくありません。『橋本工務店』では、「ココロとカラダに優しい住まい」をモットーに、末永く安心して暮らしていただける「家創り」を心掛けています。

シックハウス症候群って何?

化学物質を放つ建材や内装材などを使うことにより、新築やリフォーム後の建物で起こる「めまい」、「頭痛」、「湿疹」、「吐き気」、「倦怠感」などの体調不良の呼称です。

木の家へのこだわり

シックハウス症候群の原因の一つとされる揮発性有機化合物。『橋本工務店』では、この揮発性有機化合物を皆様の住まいから取り除くために、様々な木材を張りあわせた「集成材」ではなく、「無垢材」をはじめとした自然派の建築用材を使った「健康住宅」をご提案しています。

自然素材を使う理由

倉庫新築工事
木の家へのこだわり

新建材によるリフォーム後、ホルムアルデヒドをはじめとした揮発性有機化合物が原因で、シックハウス症候群に悩まされるケースが時としてあります。そこで、『橋本工務店』では、無垢材をはじめとした自然素材を使ったリフォームプランをご提案しています。美しい木目を基調とした、癒しの空間の快適な住み心地をどうぞ。

倉庫新築工事
生きている木に囲まれて暮らす

森に入ると、森林浴の効果でリラックスできることは、広く知られています。「無垢材」は、建築用材へと姿を変えた後でも、呼吸し生き続けています。そんな「無垢材」を使った住まいに住むことは、まさに小さな森の中に住むことと同じ。『橋本工務店』は、ココロとカラダを癒す安らぎの空間を、お客様と一緒に創ってまいります。

倉庫新築工事
親から子へ、子から孫へ

構造材に「無垢材」を使うと、「耐久性や耐震性が不安…」という声を聞きます。ですが、実際は、構造材に「無垢材」を使い緻密に設計された建築物は、年月を重ねることで徐々に乾燥し耐久性が高まります。大切に住み継がれる「本物の家」を『橋本工務店』は、ご提供することを心掛けています。

無垢材の特徴

「無垢材」は、天然木を乾燥させ加工した建築用材です。この「無垢材」は、伐採・加工された後も、大地に根を張り呼吸する樹木のように様々な恩恵を私達に与え続けてくれます。こちらでは、そんな「無垢材」が持つ様々な魅力をご紹介いたします。

  • 1.カラダに優しい

    揮発性有機化合物を含んだ接着剤を使わずに、建築用材として加工されていますので、シックハウス症候群の心配がほとんどありません。

  • 2.調湿性がスゴイ

    調湿性に優れる「無垢材」は、湿度が高い季節であれば湿気を吸収し、低い季節には蓄えた湿気を放出することで、室内の湿度をコントロールしてくれます。

  • 3.カビや細菌に強い

    「無垢材」は、高い抗菌作用を持った「精油」や「樹液」を含み、調湿性との相乗効果で、アレルギーの原因とされる、カビやダニの発生を抑える働きがあります。

  • 4.冷暖房費がお得

    コンクリートと比較すると約12倍の断熱性を誇る木材。「無垢材」は、室外との温度差の影響を受けにくいので、夏は涼しく冬は暖かいお部屋を実現。

  • 5.リラックス効果

    森林浴のリラックス効果は樹木に含まれる「フィトンチッド」の働きだといわれています。この働きは、「無垢材」として加工された後でも持続します。

  • 6.耐震性に注目

    緻密に建てられた木造建築の耐震性能は、コンクリートや鉄骨の建築物にも劣りません。特に、年輪を重ねた樹木は、乾燥させると強度が増すといわれています。

  • 7.地球にも優しい

    様々な恩恵を居住者に与えてくれる「無垢材」は、建築用材としての務めを終えた後も、リサイクルが可能で、紙の原料として利用されています。廃棄する際も土壌汚染の心配がなく、人だけでなく地球にも優しい建築用材です。

橋本工務店Blog

  • 古民家リフォーム
  • リフォーム施工事例

お役立ち

  • 知って得する!すまい給付金
  • 住宅ローン減税って??
  • リフォーム用語集
  • Tポイント貯まります
  • LIXIL無金利リフォームローン